雨垂れ石を穿つ

あまだれいしをうがつ

意味:どんなに小さな力でも、辛抱強く努力し続ければいつか成功を収める。

軒下から落ちるわずかな雨垂れでも、長い長い年月をかけて同じところに落ち続けたらいつかはその下にある硬い石であっても穴があいてしまうだろう。という例えから。
f:id:kakurakyo:20190402022345p:plain

ぼくさあ、水泳を何年も習っているのにまだバタフライがうまく泳げないんだよ。後から入会してきた人にどんどん追い越されるし、決してサボってるわけじゃないのにやっぱり向いてないのかな?泳ぐの大好きなのに最近は苦しくなってきたよ。

【好きこそものの上手なれ】ってよく言うのに、ぼくの場合は完全に【下手の横好き】だよね。もう嫌になっちゃうよ。

f:id:kakurakyo:20190402211920p:plain


ぼくはなおとくんが練習すごく頑張っているの知ってるよ!

【雨垂れ石を穿つ】ってよく言うじゃないか!

f:id:kakurakyo:20190402212159p:plain

今の努力はまだ結果として目に見えているわけではないけど、軒下に落ちる雨垂れだってずっと続けて落ち続けると石さえも穴が開いちゃうんだよ!
洞窟の鍾乳石がまさにそれじゃないか。気が遠くなるほどの年月をかけてあの神秘的な鍾乳洞ができあがったんだよね。

だからきっとバタフライだってできるようになるよ。

f:id:kakurakyo:20190402022345p:plain

そうかー!なんかやる気出てきたよ。あきらめずにもう少し頑張ってみるよ。

f:id:kakurakyo:20190402211920p:plain

ただね、雨垂れ、つまりなおとくんの努力がちゃんと石に当たっていなければいつまでたっても石に穴は開かない、つまりバタフライはできるようにならないよ。【手ですることを足でする】って言うじゃないか。

方法が違っていたらうまくいかないよ。まずはフォームを基礎から見直してみたらどうかな?

f:id:kakurakyo:20190402022345p:plain

なるほどねー!もう一回見直してみるよ!

kakurakyo

シェアする

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。