立っている者は親でも使え

たっているものはおやでもつかえ

急を要する用事の時は誰でもいいから近くにいる人に頼みなさいという意味のことわざ

親や目上の人というものは本来、敬うべき存在であるが、火急の用事の場合はたとえそれが親であっても使いなさいということ。

ただし、面倒な時についでに親に物を取らせたりするときによく使われる。

f:id:kakurakyo:20190417012800p:plain

ごちそうさまでしたー。あーちょっと食後にチョコレート一個だけ食べたいなあ。

母さん、ちょっとついでに冷蔵庫からチョコレートとってよ。

【立ってるものは親でも使え】って言うじゃない?

f:id:kakurakyo:20190414103159p:plain

全く人使いが荒いよ。

お母さんはお手伝いさんじゃないよ!

今洗い物してるんだから手が泡だらけなんだよ!

自分で取りな!

f:id:kakurakyo:20190417012800p:plain

もう、わかったわよー。

kakurakyo

シェアする

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。